壓濘遊狼由

  艇議了崔 仟孤瀝瞋 >> 晩囂僥楼彿創 >> 箝誓猟嫗
 
 
2011定12埖晩囂匯雫N1寔籾(嬉咫井)(9)
晩豚2013定12埖26晩  猟嫗恬宀斎兆

である。
わたちは、ぺンがいてゆくにつれて深える。“深える”とは、咄蕗にならない冱~をひとりごとのように笥の嶄で冱うことだ。その冱~をペンがき藻める。きとめた冱~がさらに肝の房深を柵ぶ。これが猟嫗燕Fの“F”だ。
猟嫗をいたUYをふりかえれば、だれでも房いあたることだが、き貧げた猟嫗は駅ず、徭蛍がはじめに町隼と嚠湖していた坪否とは`ったものになっている。伉のに匯つ屈つで裡うくBれなって高っていた冱~が町隼と罿靴討い芯敞櫃函}jな房深をUて冱~の嵌會によってMされ麿繁にも尖盾されるようになった猟嫗との`いが、そう湖じさせるのだ。
暴たちは徭蛍の深えたことを猟嫗に燕Fしようとすることによって。gHには。深えていた參貧のことをその燕Fされた猟嫗の坪にkする。これが猟嫗燕Fにおけるkである。かれた坪否弊順についてのkと、それが徭蛍の嶄から竃てきたという@き。猟嫗をくということは、冱~によって、弊順を岑り徭蛍を岑るという屈つの@き。猟嫗をくということは、冱~によって、弊順を岑り徭蛍を岑るという屈つの@きを揖rにUYすることでもある。
 歎弥弯健賠邦措灸捲何恣嘔匯防寒喇鴬園〆互丕伏のための猟嫗i云〇による
廣おぼろげな困呂辰りしない
56 ここでの詞竍とはどのような彜Bか。 
    1 きたいことがあってもそれがほんやりしている彜B      
    2 こうとしてもくことがなかなかつからない彜B
    3 こうと房う坪否が}jでうまく冱~で燕せない彜B      
    4 きたいことがたくさんあってうまくまとまらない彜B
57 き貧げた猟嫗が嚠湖していた坪否とは`ったものになっているのはなぜか。
    1 麿繁に尖盾されるように猟嫗を屁尖してき岷したから    
    2 伉に検かんだ冱~で燕Fしたら}jな坪否になったから
    3 きMむにつれて冱~が徭隼にわき竃てペンを咾したから
    4 きMむにつれて麿繁にわかるような猟嫗にまとまったから
58 猟嫗をくことについてP宀はどのように峰べているか。
    1 徭蛍の}jな房深を麿繁に幣すためのものである
    2 徭蛍の深えを冱~にするという浪びを育うものである
    3 深え坪否參貧のことを燕Fでき、徭蛍をkするものである
    4 きたい坪否がまとまり、徭蛍の房深も壅_Jできるものである
}10肝の猟嫗をiんで、瘁のいにする基えとして恷もよいものを、1・2・3・4から匯つxびなさい。
參貧は、P宀が广の嶄で仝學僥の叨護々についていたものである。
ここで寄俳なのは、とりわけ親僥の吭xと渊腓鬚靴辰りと協めて、繁g議岑の畠悶

 
 
犢慇個
             
  晩囂吉雫   晩囂寔籾   凍儺仁殻  
             
  今翌彿儷   兆弗嶄伉   壓炯頻  

恷仟仁殻
 
2021定晩囂互深凍儺萎晩囂互深煤 
2021定互深晩囂讐弗剣晒萎┛祥匍 
2021定3埖仟孤瀏孑 握岑匍噫絡 
2021定晩囂僥楼晩二垢恬笥囂堀撹 
2021定晩云寄僥藻僥仁殻峺擬巓挑 
2021定晩囂互極仁殻N2-N1畠晩崙萎 
2021定晩囂笥囂匯斤匯縮僥VIP萎 
 

恷仟猟嫗
 
仟返好待哉娜樵僥佩川辺追室派鐙 
瀧貧勣肇晩云藻僥議低佩川篝鑷散┣残槁拜 
晩云秘砿蕉峪覚範宸眉嶽晩囂深編撹示 
今姓鴇噬埔 濾郎邑市 
岑伉僥海亟公晩云藻僥伏議5訳秀咏 
晩云光寄嶷泣寄僥議藻僥賦萩訳周 
互深朔奕担一尖晩云藻僥 
掲晩囂廨匍議僥伏奕劔肇晩云藻僥 
 

利嫋遍匈 | 仟孤濕鮟 | 繁嘉孃童 | 選狼圭塀 | 藻冱云
 

仇峽塞鰕偏司甲曝海臭瞬15催 仟孤瀝盥囂凍儺僥丕

www.xgxedu.com 井幡侭嗤 蘇ICP姥13015569催

 

壓濘遊狼由