在线客服系统

  您的位置: 新干线外语 >> 日语学习资料 >> 浏览文章
 
 
2011年12月日语一级N1真题(打印版)(10)
日期:2013年12月26日  文章作者:佚名

をほんとに見渡しうる哲学的知の立場を我がものとすることにある。というのは、科学的知は、二つの限界を持ち、その限界内でしか意義を持
たないからである。
一つには、科学的知は、対象を突き放して、第三者的立場で、自分に関かかわのない客観的事象として眺め、しかも、必ずそのつど、特定の観点からだけ対象を扱い、自分が関心を持つ側面だけを取り上げ、それ以外の局面を捨象しゃしょうし、(注)決して対象の全体を見ようとはしないのである。だから、科学が進むと、細分化が必至となり、隣の研究室でやっていることが、お互いにはまったく分からなくなる。専門化と特殊化が、科学の運命であり、いかに学際化が叫ばれても、根本的には①この傾向には歯止めが利かない。それはちょうど、近代的病院で、病気を扱う諸部門が、外科や内科等々として、細かく分かれ、人間全体を扱ってくれる部署が存在しないのと、同様である。
二つには、科学的知は、対象を、自分と無関係な事柄として扱う客観性がその特色をなしているので、そこでは、私たちが、自己として、主体的に決断して実践的に生きてゆく行為の問題を、本質的に扱うことができないのである。というのも、ある状況のなかで、いかに生きるべきかをよく考えて、決断し、行為してゆくためには、
し方行く末をよく熟慮して、もはや無い過去と、いまだ無い将来とを視野に収めながら、現在の状況のなかに突き入ってゆかねばならない。しかし、そのような無いものを視野に収めながら、記憶と期待の熱い思いを抱きつつ行為することは、知覚的に有る現在の事実に検証されることによってのみ確実性を得ようとする科学の実証性とは、まったく別個の事柄だからである。客観的な事実確認のみを大事と考える科学の次元と、人生の岐路に立って、右すべきか左すべきかに思い悩む行為者の立場とは、別個の事柄である。②科学は、いかに生きるべきかという後者の問題を、本質的に扱うことができないのである。
したがって、科学とは別に、存在の全体を視野に収め、世界のあり方の原理的全体を考慮して、世界観の知を
はぐくむと同時に、そのなかで、人間はいかに生きるべきであるのかという、人間の主体的な行為の根本を考究して、人生観の知を形成するところに、哲学的な知の本質的な成立根拠があることになる。哲学が愛し求める真実の知とは、こうした人生観・世界観の根本的にほかならない。
                                                                      ( 二郎 『現代の哲学』 による )
(注)捨象(しゃしょう)する:捨て去る
59 科学的にもごとを見るとういうことを、筆者はどうのようにとらえているか。
    1現在の事象の一部だけを取り上げて客観的な立場で検証する。
    2関心のある対象だけを客観的な立場で検証し未来を予測する。
    3過去の経験をもとにして客観的な立場で現

 
 
相关栏目
             
  日语等级   日语真题   培训课程  
             
  海外资讯   名师中心   在线咨询  

最新课程
 
2021年日语高考培训班,日语高考轻 
2021年高考日语讲师孵化班(包就业 
2021年3月新干线日语 爱知业余晚 
2021年日语学习,日企工作口语速成 
2021年日本大学留学课程指导周末 
2021年日语高端课程N2-N1全日制班 
2021年日语口语一对一教学VIP班 
 

最新文章
 
新手攻略:日本留学行李收纳技巧篇 
马上要去日本留学的你,行李箱里一定不能少了 
日本入管局只承认这三种日语考试成绩! 
海阔凭鱼跃 线上和富岳 
知心学长写给日本留学生的5条建议 
日本各大重点大学的留学申请条件 
高考后怎么办理日本留学 
非日语专业的学生怎样去日本留学 
 

网站首页 | 新干线简介 | 人才招聘 | 联系方式 | 留言本
 

地址:沈阳市皇姑区长江街15号 新干线外国语培训学校

www.xgxedu.com 版权所有: 辽ICP备13015569号

 

在线客服系统